読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チップの日常

管理人チップの日常の出来事や気になる事を綴るブログ

ブログのネタは思いついたらすぐに書く癖をつけたい

 スポンサード リンク

 ブログのネタって結構見つけにくいなぁと思う今日この頃。

 何でもネタに出来る人、毎日のようにブログ更新できている人は本当にすごいと思う。


 私の場合、書きたいこととかネタになりそうなものは普段からネタ帳に一覧にしてメモしてる。

 美味しかった食べ物とか感動したこと、その日に考えていたくだらないこととかね。

 ネタ帳はクラウドに保存しておいてPCからでもスマホからでもすぐに書けるようにしている。

 しかし、心を動かされて「これ絶対記事にしよう!!」とメモしたものが、後になって段々と記憶が薄れてきて「めんどくせぇや」とか「どんなだったっけ??」ってなって書かなかったネタが多々ある(汗。

 自分の記憶力と行動力なさが嫌になる…

 せっかく見つけたネタが忘れ去られてしまうのは悲しいので、この記事はこれからはそうならないように対策していこうという備忘録として書きました。

ネタを無駄にしない対策

書こうと思ったものはすぐに書く

 当たり前だがこれが一番。

 その日の出来事なので一番濃い記事を書ける。

 ただ、書く時間が無かったりするので、あくまで書ける時間があった場合はということ。

下書きに要点だけまとめる

 「ネタ帳」に書いていたときは「一言」しか書いていなかった。

 後々ネタ帳を見ると書きたい内容を忘れてしまっていることが多かったので、ネタはブログ記事の下書きとして保存する。

 で、今までネタ帳に書いていた「一言」はタイトル部分に、この記事にはこれだけは絶対に書いておきたいという事は本文に箇条書きでまとめておく。

 あまり時間が取れない時でも、この位ならすぐにできそうだし。

 これだけでも後になって記事を書こうと思った時に、当時の出来事を思い出しやすくなるはず。

 下書きに書いておけばそのまま記事作成に移れるのも利点。

ボイスレコーダーの活用

 ネタを文章として打ち込む時間もない時は、スマホのボイスレコーダーに書きたいネタの要点を残しておき、時間が出来たら下書きに書き込む。

 外でやっていると変な人に思われそうだけど試してみる価値はありそう…

まとめ

 書こうと思ったものはすぐに書ければ一番いいんですが、中々時間が取れないので下書きに要点だけ書くということが多くなりそう。

 これで少しでもネタを無駄にしない様にできればいいんだけど。。

 他の人たちはどうやってブログネタを忘れないようにしているか聞いてみたい…

PAGE TOP