読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チップの日常

管理人チップの日常の出来事や気になる事を綴るブログ

【Windows】Send Anywhere(センドエニウェア)のインストール方法

 スポンサード リンク

 今回はスマホとPC間で大容量のファイルを転送することが出来る「Send Anywhere」のWindows版のインストール方法を解説していきます。


 上のリンクがSend Anywhereの公式ダウンロードページです。

Send Anywhereのインストール方法

f:id:chipsforest:20170407153855j:plain

 ↑Windows版の「ダウンロード」をクリック。


f:id:chipsforest:20170407153905j:plain:w400

 ↑ダウンロードしたものを開くとインストーラが起動します。

 ライセンス条項に同意して「Next」をクリック。


f:id:chipsforest:20170407153915j:plain:w400

 ↑インストール先を選択して「Next」をクリック。


f:id:chipsforest:20170407153925j:plain:w400

 ↑スタートメニューフォルダの選択画面。

 これはこのまま「Next」でいいと思います。


f:id:chipsforest:20170407153935j:plain:w400

 ↑デスクトップにショートカットを作成するかどうかの選択。

 ショートカットを置きたい場合は赤枠内のチェックを入れた状態で「Next」をクリック。


f:id:chipsforest:20170407153949j:plain:w400

 ↑「Install」をクリック。


f:id:chipsforest:20170407153959j:plain:w400

 ↑P2P通信を認否の選択。(P2Pを認めるとスマホとPCをWi-Fiを経由してダイレクトに接続することが可能)

 認める場合はチェックを付けたまま「Next」をクリック。

f:id:chipsforest:20170407154014j:plain:w400

 ↑「Finish」をクリック。これでインストール完了です。


 Send Anywhereを使ったファイル転送方法も記事にしたので良かったら見てください。

PAGE TOP