チップの日常

管理人チップの日常の出来事や気になる事を綴るブログ

【スマホ(Android)】「Google 日本語入力」はちょっとだけカスタマイズできる|着せ替えと学習機能をオフに

 スポンサード リンク

 今回は大体のスマホにプリインストールされているであろう「Google 日本語入力」というキーボードアプリについてのお話しです。

 私は現在Xperia Z5を使っているのですが、デフォルトのキーボード(POBox Plus)ではなく「Google 日本語入力」を使っています。

 この「Google 日本語入力」というキーボード、最初は使いづらいなと思っていたものの、いじってみるとテーマ変更・着せ替え・学習機能のオンオフ等案外カスタマイズ出来たので、それらの設定方法を紹介していこうかなと。

 キーボードの切り替え方法が分からない方は解説記事を書いたので参考にしていただけると幸いです。

テーマの変更・キーボード着せ替え方法

f:id:chipsforest:20170422002501j:plain

 ↑「設定」→「言語と入力」→「画面上のキーボード」→「Google 日本語入力」と進んでいくとこのような画面。

 ここでテーマをタップ。


f:id:chipsforest:20170422002512j:plain

 ↑好きなテーマを選択できます。キーの外枠の有り無しも変更可能です。

 キーボードのバックに画像を表示させたい場合は「自分の画像」から設定可能。


f:id:chipsforest:20170422002519j:plain

 ↑適当に画像使ってみました。少し見づらい気が…

 写真よりイラストの方が見やすいのかな?

学習機能のオフとリセット

 予測変換の学習機能が煩わしい場合、学習機能をオフに切り替えることが出来ます。


f:id:chipsforest:20170422002528j:plain

 ↑先程と同じように「設定」→「言語と入力」→「画面上のキーボード」→「Google 日本語入力」と進みます。

 今度は「変換」をタップ。


f:id:chipsforest:20170422002536j:plain

 ↑「シークレットモード」の項目をオン、「学習機能」に進み「学習を利用しない」を選択します。

 あとは一応「履歴の消去」をして完了です。

最後に

 今回紹介したもの以外にもキーボードのサイズ調整・フリックの感度調整等、ちょっとしたカスタマイズが可能です。

 細かいところまでカスタマイズすることは出来ないものの、「気分転換にちょっと雰囲気かえたいな」といった場合はこれだけ出来れば十分なのかなと思います。

広告を非表示にする

PAGE TOP