読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チップの日常

管理人チップの日常の出来事や気になる事を綴るブログ

ブログは更新しないとアクセス数がガンガン下がるって話

 スポンサード リンク

 今回はちょっと久しぶりにアクセス数についてのお話です。


 以前(2014年8月)、月間30万PV達成したよって記事を書いたんですが、あれから1年以上経った現在、どの位のアクセスを獲得できているかを公開していこうと思います。

関連:ブログ運営1年で月間30万PV突破したのでご報告 - チップの日常



アクセス数の推移

f:id:chipsforest:20151017155141j:plain:w700


 上の画像は私が運営しているブログの2014年8月~2015年9月までのPV数の推移です。

 2015年3月を境にゴリゴリ落ちていってるのがわかります(汗。

 ちなみに、月間での最高PV数は2014年12月の477,714PV、最低は2015年9月の184,673PV。

 かなりの差が出てしまいました。。

アクセスが下がった要因

①記事の投稿数が減った

 2014年は月30記事程度、2015年1月からは月10~15記事程度、2015年5月を過ぎてからは5~10記事程度と投稿数が減ってしまったのが一番の原因だと思います。

 月30記事投稿を継続できていればここまで下がらなかったんじゃないかなと(汗。

 無理やりでも更新する時間を作るべきだったなと反省しています。。

②そのジャンルの人口が減った

 運営しているのがゲームに関してのブログなんで、単純にそのゲームをプレイしている人数が減ったというのが考えられます。

 ゲーム内のアクティブユーザー数の確認する方法が無いため、どの位人口が増減しているかがわからないので対策のしようもないんですよねぇ…

 というか、ゲームというジャンル自体、ピークが過ぎればアクティブユーザーも減っていくのが当たり前のことなので、仕方ないことなのかなぁと。

③ライバルサイトの成長

 ランキングサイトを見ると私がブログを書き始めた頃と比べて同ジャンルのサイト登録数が数倍になっているので、ライバルサイトが増えたことも要因の一つではないかなと思います。

 ライバルサイトが増えればグーグル等の検索結果にも影響が出てきますし。


 これに関しては「これだけは他のサイトに負けない!!」というものを作っていくしかないんじゃないかなと。

 他のサイトでは載っていない情報とか記事数がめちゃくちゃ多いとかとか、更新の早さとか。

 記事数とか更新の早さは要因①に繋がりそうですね。

 

まとめ

 上記以外にもアクセス数の下がる要因はまだまだあると思うんですが、ブログの更新はかなり重要なんじゃないかなと思っています。

 実際、投稿数が減った辺りからアクセスが減っていきましたし。

 アクセスが増えるまでじゃなくて増えてから維持する、もしくはさらに増やす努力を怠らない事が重要なんだなと思い知らされました(汗。


 要因②に関しては人口が減っていくようなジャンル(流行り物)の場合は旬が過ぎたらさっさと見限って他のブログを書くとか、人口の減りにくいジャンルまたは必ず一定数いるようなジャンルのブログを書くという対策を取ればいいのかなと。

 ジャンル選びも重要ってことですね。



 最後に、今回の記事は私自身が経験したものであって、他の人も必ず同じ結果になるとは限らないと思うので、そのへんはご了承ください。

 ではでは^^

PAGE TOP