読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チップの日常

管理人チップの日常の出来事や気になる事を綴るブログ

「Xperia Z5」と「Digno rafre」で悩みましたが、無事に機種変更完了!!

 スポンサード リンク

f:id:chipsforest:20160109184156j:plain:w400

 一か月位前(2015年12月)からスマホの機種変更を検討していて、新年早々に変更してきました。

 悩んでいたのは「Xperia Z5 SOV32」と「Digno rafre KYV36」のどちらにするかということ。

 あっ、ちなみに携帯会社はauです。

 機種の性能はau公式サイトで確認できます。

スペック&サービス | Xperia(TM) Z5(エクスペリア ゼット ファイブ) SOV32 : スマートフォン(Android スマホ) | au

スペック&サービス | DIGNO(R) rafre(ディグノ ラフレ) KYV36 : スマートフォン(Android スマホ) | au

どちらにするか迷っていた点

DIGNO rafre

メリット

・バッテリーの持ちが良い
・持ちやすい(角が丸い)
・洗える(これはスマホ初なので興味があった)
・Z5と比べて安い

デメリット

・最新の機種なのに4coreな為、今後に若干不安あり

Xperia Z5

メリット

・バッテリー以外の殆どの性能がDIGNOよりも上
・画質、音質がとても良い
・以前使っていたのがXperiaなので使い勝手が良い

デメリット

・バッテリーの持ちがかなり悪いらしい
・画面が弱い(割れやすい)
・DIGNOと比べて高い

 ざっとこんな感じです。

 1ヶ月間悩んだ結果、やはり高性能なZ5にすることに。

 気になっていた値段も見積もり出してもらったらDIGNOとXperiaで月々1000円程度の差だったので、それなら許容範囲かなと。

 機種購入と同時にSDカードの128GBも勧められましたが、今使ってる32GB使うと断りました。

 だってSDカードだけで3万円もするんだもん(汗。

 あとは専用のケースとフィルムと充電器を購入。

 フィルムに関しては、落としても画面割れしにくくなるようにガラスフィルムを勧められました。

 充電器に関しては、今のところZ5の動作保証がある充電器が純正のものしかないとのことなので一応購入した次第です。

 家に帰ってから今まで使っていた充電器を使ってみたら、特に問題なく充電することが出来ました(汗。


 その後色々いじってみたところ、自分としてはかなり満足な機種です。

 Z5を使った感想も記事にしたので、もし良かったら見てください。

PAGE TOP