チップの日常

管理人チップの日常の出来事や気になる事を綴るブログ

【箱根】仙石原に行くなら「九十九」の自然薯そばが美味しくておすすめ

 スポンサード リンク

 先日、箱根の仙石原に遊びに行ってきて、お昼に食べた自然薯そばがとても美味しかったので紹介します。

 関連:


九十九

f:id:chipsforest:20170630160715j:plain
f:id:chipsforest:20170630160729j:plain

 ↑今回立ち寄った蕎麦屋「九十九」です。

 公式サイト:箱根九十九


f:id:chipsforest:20170630160750j:plain

 ↑店内はこんな感じ。白を基調とした、とても綺麗で居心地の良い空間。


f:id:chipsforest:20170630160821j:plain
f:id:chipsforest:20170630160836j:plain

 ↑注文したのはそば御膳。自然薯そば、自然薯麦とろ飯、小鉢が3つついたセットです。

 まずは自然薯とめん汁を混ぜていきます。もうこの時点でいい香りが広がる。食欲をそそります。

 そしてそばを一口。自然薯とそばの絡まりが堪らない。そばにはしっかりとコシがあります。

 そばにも自然薯が練りこんであるらしく、そば本来の味というよりは自然薯の味が強かった印象でした。噛みしめていくとほのかにそばの香りと味が広がります。

 麦とろ飯の方のとろろは蕎麦の方よりも薄めになっていて、ご飯にかけるとするすると口の中に入ってきます。そばの方よりあっさりと食べられる。

 これも自然薯の香りが口の中に広がってとても美味でした。

 私的には麦とろ飯の方が好きかも。

 結構なボリュームがあったんですが、とても美味しくてペロッと完食しちゃいました。

 とろろが好きならホントに満足出来るお店だと思います。

 ただ、そばの香りはほんのりとする程度なので、もしかしたら「そば本来の味を楽しみたい」という方には合わないかも。

広告を非表示にする

PAGE TOP